医院ブログ|ウニクス浦和美園歯科。さいたま市緑区にある歯科医院。浦和美園駅、東川口から徒歩圏内の歯医者。各分野の専門ドクターによるチーム医療を行っています。大規模駐車場完備。女性在籍。土曜・日曜・祝日も診療。夜9時までの夜間診療。キッズスペース完備。

休診日

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ

〒339-0028 さいたま市岩槻区美園東2-17-13
ウニクス浦和美園店内

キービジュアル

立体にみえるレントゲン写真 CT撮影

2018年07月28日

歯科のレントゲン撮影といえば、2次元の平面写真が一般的です。

 

 

これだと奥行きがわからないため

外科処置の時のリスクがはっきりわからないことがあります。

 

当院には3DCT という三次元的に撮影できるレントゲンがあり

 

こんな撮影ができます。

うーん、最新っぽくてかっこいいですねー。

 

 

かっこいいだけではなく、

このレントゲンで撮影すると

神経と歯の位置関係がわかるので抜歯のリスクがわかります。

 

 

例えば
このような従来のレントゲンだと神経と歯がくっついて見えますが、、、

(黒フチが親知らず、赤フチが神経)

 

実際には離れているので安全に抜歯が行えます。

 

 

当院では神経、血管と歯の位置をはっきり確認してから抜歯を行うことできます。

そのため、外科処置を行うときも安全に処置することができます。

 

もし神経に近い場合はCT撮影を行い、リスクが少ないことをわかった上で行った方が良いでしょう。

記事ページへ

「早朝の除雪機」のような歯科治療

2018年02月4日

大雪すごいですね!

関東では34年ぶりの積雪量だそうです。

 

関東圏では少し雪が降ると大渋滞で動けなくなりますが、

僕の実家のある新潟県ではそういったことがないんです。

雪の日でも、車も電車もいつも通り走ってます。

 

 

新潟のような豪雪地域では、

朝みんなが動き出す前、早朝に除雪車が雪をどかしてくれたり、

消雪がされていて、雪が降ることを「先読みした体制」が取られているため、

問題なくいつも通り過ごせるようです。

 

 

歯科治療でも同じように、「先読みした治療を行う」事で

実は色々なトラブルを回避できます。

 

 

正常            問題有

 

歯は骨に埋まっています。

左の画像に比べて、右の画像は歯と歯の間の隙間が大きくなっています。

 

骨が溶けた歯周病です。

 

このように「部分的に歯周病が進む」場合、

 

普通の歯周病治療で行う歯石とり

だけでは治りません。

 

「過度な咬む力」がかかっていると、

このように部分的に歯周病で骨が溶けるので、

 

かみ合わせの調整をしたり、マウスピースで噛む力のコントロールをする

のと同時に歯石取りを行って初めて治癒します。

 

この程度の骨の溶け方だと自覚症状はほとんどないですが、

もう少し進むと

・歯がしみる

・歯が揺れる

・揺れるとしっかり咬めないから負担がかかる他の歯がダメになる

などが今後症状として現れます。

 

 

噛む力(咬合力)で歯が悪くなる、痛くなるということは

イメージがつきにくいかもしれませんが、

実は咬合力によるトラブルは結構あります。

 

例えばこのようにいきなり歯が割れるなど。

歯は縦に割れた場合、治療法は抜歯しかありません。

 

 

 

 

咬合力が原因のトラブルは、症状が出てからだと根本治療が難しいです。

 

 

そのため、症状が出ないうちに、今後どのようなことが起こるのか

予測した治療、被せ物の設計を行う事で歯を長持ちさせることができます。

 

当院では骨の溶け具合による適切な歯周病の治療、

現状だと今後起こりうるトラブル等お話しさせて頂き、

適切なアドバイスをさせていただいております。

 

 

定期的に状況確認を行い、歯がダメになるのを先読みして

長持ちさせましょう!

 

 

 

 

 

記事ページへ

痛くない治療とは

2018年01月26日

小学生の頃、虫歯があった僕が治療されるときに一番嫌だったもの。

それは削るときにある、キーンと「しみる」症状。

幼少期の記憶ですが、いつ痛みがくるかビクビクしながらやられる、あれが何より嫌でした。

 

虫歯治療の「しみる」痛み。

これは虫歯だから痛いのではなく、

神経に刺激がいくことで「しみる症状」が引き起こされます。

 

歯は大きく2層構造です。

表面がしみない「エナメル質」、中がしみやすい「象牙質」、という構造です。

顕微鏡で見た図ですが

①しみない構造の「エナメル質」

つるっとしていていかにも頑丈そうですね

 

 

②しみやすい構造の「象牙質」

無数の穴が空いていています

奥の神経まで刺激が行きやすそうですねー

 

 

 

しみないエナメル質の厚みは約0.1mm〜3mmくらい。

そのため、それ以上の深さを削ると治療中「しみる」可能性があります。

 

このような理由から、削って「しみる」場所は歯医者側で

ある程度の予測ができるますので、

当院では削ってしみる可能性のある虫歯の場合は麻酔をさせていただき、

治療を行なっています。

また、それ以外の処置においてもお痛みが出る可能性がある場合は

基本的に麻酔をさせていただき施術しておりますのでご安心ください。

 

ただ、患者様により「しみること以上に麻酔が嫌だ」という方も

いらっしゃるかと思います。

その際は教えていただければ

麻酔なしで行うことも可能です。

 

記事ページへ

歯は「早期発見早期治療」じゃない?!

2017年12月1日

「早期発見、早期治療」

病気ではよく言われることですが

 

「早期すぎる」虫歯に治療はしない方がよいです。

 

そもそもむし歯って何かというと

 

菌がだした酸によって

①「歯が変色して黒く、茶色くなる」

 

 

さらに変色した状態に継続して酸が付くと

②「とけて穴があいてしまう」

この2つが特徴です。

 

ここでポイントなのが

①の様な穴が開いていない虫歯(黒い、茶色いだけ)は

進行するものではないということです。

 

穴になっていないむし歯の場合、

治療する意味合いとして見た目が白くなるくらいの意味合いだけです。

不必要に削らないほうがよいので、

見た目に関係無い奥歯の初期むし歯は黒くなっていても

積極的にやらない方が良いでしょう。

(当院では見た目に関与する前歯の場合、

やるかどうか色味の程度をみてもらいご相談させて頂いています。)

 

ただし、穴があいてるか、あいていないかの判断は

レントゲンを撮らないと判断がつかない事が多く、

患者さん自身では判断が難しいので

定期健診で虫歯のチェックは行うのが良いです。

 

「早期虫歯発見、早期治療」ではなく

「早期穴があいたむし歯発見、早期治療」

がよいでしょう。

 

 

 

記事ページへ

フッ素は猛毒?

2017年11月4日

「フッ素って体に悪いんでしょ?」

何度かご相談をいただいているのでこの「うわさ」について話そうと思います。

 

フッ素についての誤解があるのはなんでかなぁと

調べてみると大きく2つ原因がありました。

 

①歯科で塗布しているのはそもそも「フッ素」ではなく「フッ化ナトリウム」という誤解

 

フッ素とは原子番号9の「元素」のことです。

元素はたった118種類しかありませんが

水、土、草木から人間、パソコンなどの人工物まで

世の中の全てがこの元素の組み合わせでできています。

そのため、「元素単体」と「元素同士を組み合わせたもの」では

まったく違う物質になります。

 

ちなみにみんなが食べる塩は塩化ナトリウムといい、

塩素とナトリウムという元素がくっついているのですが、

塩素だけだと腐食性、毒性があり、

ナトリウムは水と触れるだけで爆発する危険物です。

けど組み合わさるとお塩になります。

 

なんか不思議ですね。

 

フッ素は単体では気体の猛毒ですが

歯科で用いるのはフッ素と呼びながら

厳密にはフッ素ではなく「フッ化ナトリウム」です。

フッ素とナトリウムがくっついたものであり物質としては非常に安定した物質です。

 

 

②フッ化ナトリウムで中毒症が起こる、毒性があるウワサについて

 

僕もSNSで歯科のフッ素は危険!というものを見たことがあるので

その噂に関連しているであろう文献を調べてみました。

すると、そりゃあ当たりまえだよ

という結果でした。

 

フッ素は骨肉腫になる→ 歯科の100倍の濃度のフッ素を細胞に直接かける

 

フッ素で中毒症になる→

約20kgの6歳児で歯磨き剤のチューブ(950ppm 60g)を1.7本をラッパ飲み。

大人であれば5本ほど一気飲みする量を飲むと中毒が起こる。

そもそもそんなに歯磨き粉を飲めないですよね。

 

ものには限度というものがあります。普通に食する塩も食べすぎれば死ぬこともできますし、ビタミンでさえ取りすぎると中毒症が起こります。

(ちなみに余談ですが小児が銀杏を7粒以上食べると食べ過ぎ中毒によりけいれん、呼吸困難、意識消失が起こる可能性があるそうです。美味しいのに銀杏怖い!)

 

物質の生体への影響を見るときは濃度が大事です。

 

歯科で塗布するフッ素の濃度は身体にまったく問題ありません。

 

 

 

 

 

記事ページへ

放置で「他の歯」がガタガタに?

2017年10月12日

先日、電車で隣に座った2人組がこんな話をしていました。

「今は歯がない所があるけどそこまで不便に感じてなくてさ。

噛みたいと思う時が来たらしっかり治療して治すよ」

 

何てことのないふつうの話と思われるかもしれません。

しかし歯医者からすると

「何とか早くに治したい!」

と思う状態の一つなんです。

 

その二人組が前にいる間、「知ってほしいことがあるんです!」と話しに割って入ろうか悩んでいました、、、笑

 

この患者さんは歯がなくても治す必要性がないと感じ放置していました。

 

その結果、歯が伸び出て、倒れてきて出てきてしまっています。

(赤丸で囲った場所だけでなく、

奥歯全てが歯のない方向に傾斜しているのもわかると思います。)

 

歯のない方向に歯は動く性質があります

 

 

これでは

「いざ噛みたくなった時」

そこに歯を作ることができません。

この伸び出て倒れた歯は半分抜けかけて

プラプラな状態だったため抜かざるを得ませんでした。

 

 

このように、歯がないままにすると隣の歯や噛み合わせの歯が動いてきます。

ダメになった歯を放置すると、周りの状況も刻々と崩壊方向に

変化して後戻りが効かなくなることがあるため、

状態が悪い所がある場合は早めに対処することが良いでしょう。

 

 

 

 

 

記事ページへ

歯医者ななぜ予約制か

2017年09月4日

医者に予約せずに行くことはけっこう普通ですよね。

僕も眼科に行く際等は予約なく行きます。

ではなぜ歯医者が予約制なのか、考えてみました。

 

①「何時間も待たせてしまう可能性がある」

医者と違い、歯医者は1人の患者さんに

費やす時間が長く、同時に複数来ても治療を行うことができません。

 

例えばウニクス浦和美園歯科では抜歯の場合、

難易度により30-60分のご予約時間をとります。

もし、60分の抜歯が2人入っていて

そこに来院されたとすると患者様を2時間待たせてしまうことになります。

ディズニーランドならスペースマウンテンとビックサンダーマウンテン

に乗れますね、、、。

そこでお待たせしないため、

ディズニーランドはファストパス、歯科では予約制を取っています。

 

 

②「前もって必要器具を滅菌、準備する必要がある」

歯科の器具は患者さんごとに「滅菌、消毒」等行う必要があり、

しっかりキレイにしてからでないと次の患者さんに使いません。

小さい虫歯治療であれば問題ないこともありますが、

専用の器具に限りがあるのでどの治療か予測できない状態で

受け入れるシステムの場合同じ処置が縦続けると

消毒準備のため、これも患者さんをお待たせしてしまします。

 

複雑な症例は治療せず、患者さん一人当たりの治療時間を

極端に短縮した診療スタイルなら、予約不要の歯科医院が成立するかもしれません。

しかし治療の質を担保しながら待ち時間を少なくするためには、

予約制が最も理にかなっています。

 

ウニクス浦和美園歯科は基本は予約制ですが

予約ではないから見ないというわけではありません。

予約状況により少しお待たせするかもしれませんが

お痛みがある場合等予約がなくても随時急患、新患を受け付けております。

 

 

記事ページへ

神経の治療

2017年08月9日

 

毎日暑く、スポーツドリンクを飲みたくなる気温が続きますね。

 

けど

一般的なスポーツドリンクって水より

体に吸収されにくいこと知ってました?

 

①食塩水が吸収速度が高い

②飲料に糖分が入っていると水分の吸収が遅くなる

 

これによりスポーツドリンクの水分吸収率は

プラスマイナスゼロで水以下という話。

(糖分濃度、吸収される体の部位により違うらしいですが、、)

 

 

スポーツドリンクって言っちゃダメじゃないですか?笑

イメージと現実が違うのって以外と多いですよね、、、

 

 

神経を取る治療も

患者さんの描くイメージと現実が

違うことが多いです。

 

・神経をとれば痛みがなくなる

・神経の治療はキチンとやればまた痛くなることはない

 

と思っている患者様が多いです。

 

 

神経の治療は図のように細いヤスリ状の器具で神経の部屋の汚れをヤスって綺麗にするという意外と原始的な方法です。しかし、神経の部屋は図のように単純ではないです。

 

 

これは歯の内部の写真ですが、中の黒い部分が神経の部分です。

入り組んでいてすごく複雑な形態ですね。

 

人間の神経は人それぞれ形が違うので形態により、

治療器具が入らず治療が困難で

どんなにしっかりやっても

違和感、痛みがとれないことが起こる場合があります。

 

また、治療直後は痛みがなくても

時間が経ってから急に痛くなること

 

神経の治療をしてる歯が痛くなったら

再治療してもなかなか治癒が難しいこと等

 

治療の予後があまりよくないのが神経の治療をした歯です。

 

 

一番良いのは神経を取らなくていい小さい虫歯のうちに虫歯を早く治し、

神経に手をつけなくてよい状態を維持していくことが大事になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

記事ページへ

親知らずは抜いた方がいい?

2017年07月8日

僕は風邪をひいても風邪薬を飲みません。

理由は風邪薬は風邪を治さないから。

 

風邪を治す薬を作るとノーベル賞もの

と言いますが風邪薬は鼻水を抑える、熱を抑える、節々の痛みを抑える等

風邪の症状をその場しのぎで過ごすための薬です。

むしろ薬を代謝することによる免疫力低下で治りが悪くなるかもしれません。

 

 

このように勘違いされていることは歯科でもあり、その一つとして

親知らずは抜かなければならない、、、、、わけじゃないこと。

 

親知らずも他の歯も「同じ歯」ですから、親知らずだから悪いわけではなく

一番奥の歯で磨きにくいから

虫歯になるリスク

歯周病になるリスク

が高いから抜きましょう、というのが従来の

 

親知らず=抜く

 

という意味なのです。

 

しかし、歯がダメになることのかなりな割合を占めるものとして

「噛む力」(咬合力)があります。

 

意外ですが元々の噛む力が強い方、習癖の食いしばりなどで歯が揺れたり、ダメになります

(厳密には咬合力+αですが今回は省略します)

 

咬合力は歯で支えているため、歯の本数が少なくなるほどに残った歯に負担がかかり、他の歯がダメになりやすいため

 

「咬合力を分散させる装置」として

親知らずを残した方が他の歯が守られることもある

ので親知らずだから抜かなきゃな、と考えている人は一度ご相談させていただけるとよいかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

記事ページへ

歯磨き粉、洗口剤はどれを使えば良い?

2017年06月14日

僕は整髪料を購入する時、どれがどんな特徴があるなど確認して購入しています。

何に効くとかどんな特徴があるとか気になりますよね。

 

これは歯科製品でも同じことが当てはまり、

ドラッグストアに行くといろんな口腔ケアグッズが売っています。

 

歯磨粉、洗口剤などどれをつかえばいいか悩んでしまいますよね。

歯周病の患者様とお話ししていても

「どれをつかえばいいか問題」

はよくうけるご相談点なのですが歯周病に関して言うと

その悩みは無駄な悩みかもしれません。

 

歯周病は歯と歯茎の境目の歯周ポケットと呼ばれる溝

に溜まった汚れで骨が溶けて歯周ポケットがどんどん深くなる病気です。

これを食い止める方法はポケット内の汚れを取ることが重要になります。

(厳密には噛み合わせ等複数の因子が関わりますが今回は省略します)

 

けど、、、

マウスウォッシュ、、

歯磨き粉、、、

歯周病に対して効果は少ないんです(限りなく効果ないに等しい)

 

上の写真のように歯周ポケットが4mm以上で歯周病なのですが

 

洗口剤は歯周病である部位には入っていかない

 

という論文データがあります。

また、歯磨き粉で「歯茎引き締め効果」等歯周病に効きそうな

謳い文句にしている製品ありますが歯磨き粉変えただけで

歯周病のポケットの汚れ取れるでしょうか?

 

答えはNoです。

 

「え?洗口剤、歯磨き粉とか歯周病に効くって書いてあるのあるじゃん!!」

書いてないんです、

これは盲点なのですが病気になる前の「予防に使いましょう」と書いてあるんです。

つまりポケットがない健康な歯周ポケットなら

洗口剤が入りますが歯周病でポケットが深い場合は薬液が入らず

歯周病治療の効果はほぼないと言えます。

 

 

歯周病は病院で専用の器具で汚れを取らない限り治りません。

 

 

治ってから洗口剤等で再度歯周病になりにくくケアする、

という使用法が良いでしょう。

記事ページへ

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • オンライン予約
  • お問い合わせ

電話での問い合わせ

048-720-8993

医院の住所

〒339-0028 さいたま市岩槻区美園東2-17-13ウニクス浦和美園店内

診療時間
10:00 ~ 21:00
休憩時間 : 13:00~14:30
---
10:00 ~ 18:00
休憩時間 : 13:00~14:00
----

問い合わせ

お問い合わせ

診療時間
10:00 ~ 21:00
休憩時間 : 13:00~14:30
---
10:00 ~ 18:00
休憩時間 : 13:00~14:00
----

※休診日:火曜日

  • 駐車場完備
  • 電話048-720-8993
  • 〒339-0028 さいたま市岩槻区美園東2-17-13
    ウニクス浦和美園店内

ウニクス浦和美園店内に当院があります。さいたま市、浦和美園駅、東川口駅周辺の皆様に喜ばれる歯科医院(歯医者)を目指しています。虫歯治療に関しては、可能な限り痛くない(無痛・表面麻酔・電動麻酔)、削らない、神経をとらない(ドックベスト)、再発させない治療を心掛けています。歯周病治療に関しては日本歯周病学会認定医による治療を行っています。何度も治療しても治らない、再発してしまう方、一度ご相談ください。再生治療(エムドゲイン)にも対応しています。また虫歯や歯周病にならないようにする予防歯科(3DS)も行っています。これはかの有名な山形の日吉歯科さんも行っている処置です。その他、インプラント治療(ストローマン・CT)、歯列矯正歯科治療(相談は無料)、審美歯科治療(差し歯治療・セラミック治療・詰め物・被せ物)、薬剤の効果で歯を白くするポリリン酸ホワイトニング(ホームホワイトニング・オフィスホワイトニング・デュアルホワイトニング・ウォーキングブリーチ)、地域のお子様のお口の健康を守る小児歯科、親知らずの抜歯(水平埋伏等も対応可能)、高齢者のための入れ歯(義歯)の製作(目立たない入れ歯・ノンクラスプデンチヤ―・チタン床・コバルトクロム床・シリコン義歯・インプラントオーバーデンチャー)、マイクロスコープやラバーダムを利用した根管治療(歯の根の治療・歯の神経の治療)も行っています。さいたま市や浦和美園、東川口の皆様のお口の健康を守りたいと思っています。新規オープンになりますので、ぜひ一度、ウニクス浦和美園歯科(歯医者)にご来院ください。

地図

Copyright© Unicus Urawamisono Dental Clinic All Rights Reserved.

このページの先頭に戻る